保育理念

たくさんの仲間と遊び一人ひとりの心身の成長に合わせ、自ら成長する力を大切にする保育を目指す。

保育方針

子どもが自発的意欲的に関わる環境構成づくりをする。

子どもの主体的な活動を大切にし、遊びを通して総合的に保育する。

保育目標

園長先生のご挨拶

えいの里保育園は、地域の働く女性と子育てをする家庭を支援するため、平成23年4月に誕生しました。
えいの里の「えい」は、この地域がむかし“嶋”と呼ばれていたが、海上安全祈祷中に、畳2枚分ほどの大きなエイが向かてきたことから、江井島と名付けられ、えいの里保育園のシンボルマークにもエイが泳ぐ姿をデザインしています。
園舎は、コの字型の平屋建てで、保育室は太陽をいっぱい浴び、一面の緑の芝生と広いウッドデッキに元気な子ども達の歓声が溢れています。
一人ひとりの成長を見守りながら木のぬくもりが感じられる“みんなとすごすおおきなおうち”子ども時代を子どもらしく生きて、のびのびとあそびながら、健康ですくすく育ってほしいと願っております。また、一人ひとりの発達過程や個性に応じた保育を心がけています。

クラス紹介

☆0歳~2歳児クラスは、担当制保育を行っています。
子ども一人ひとりに担当の保育士がつくことで、個々の発達に合わせた関わりや援助ができています。

0歳児 つぼみぐみ

0歳児クラスは、担当の保育士が母親のかわりとなり、日々 同じ関わりの中で子どもたちの情緒の安定を図り、愛着関係や信頼関係を築くことで、コミュニケーション能力を育んでいます。寝返り、ずり這い、ハイハイ、歩行など・・子どもたちの成長が一番に感じられるクラスであり、保護者と一緒に成長を見守りながら、共に喜び合っています。

1歳児 れんげぐみ

1歳児クラスは、毎日同じ保育士が関わり、グループに分かれて過ごしています。

月齢によって発達の差が大きく、歩ける子どももいれば、歩行が確立していない子どももいる為、それぞれに合った遊びを提供し、個々の発達を見守っています。 自我が芽生え、身の回りのことを自分でしようとしたり、簡単な言葉で思いを伝えたリする姿がみられます。出来るようになったことをその日に保護者に伝え、成長を共に喜び合っています。

2歳児 たんぽぽぐみ

2歳児クラスは、保育士1人に対し子ども5人程度のグループに分かれ生活しています。

自分だけの世界から少しずつ周りの友だちに興味を持ちだし、周りとの関わりを楽しめるようになってきています。ごっこ遊びや、簡単な集団遊びを通じて友だちとの関わり方を知ったり、幼児クラスに向け身の回りの事に挑戦したりと、自分で色々な事をしようとしています。

3歳児 ひまわりぐみ

3歳児クラスは、相手の気持ちが分かり、お友だちとの関係も深まり、言葉もたくさん覚えて意味の通る文章を話すなど、コミュニケーション能力がぐんぐん発達します。

体操教室や、のはらクラブの自然体験など、新しい行事が増え“わくわく”しながら毎日を過ごしています。

4歳児 ちゅうりっぷぐみ

4歳児クラスは、身の回りの事がおおむね自分で出来るようになり、1日の流れに見通しを持って生活することが出来ています。

全身運動が活発になり、また「やってみたい!」という挑戦心も芽生えてくるので、さまざまな遊びを楽しんでいます。友だちとのつながりが強くなる中で、主張のぶつかり合いをしながらも、決まりの大切さに気付いたり、自分の気持ちを抑えたりしながら、関わりを深められるようになっています。

5歳児 さくらぐみ

5歳児クラスは、年長さんになった嬉しい気持ちと期待を持ち、自分たちで出来ることが増えていく時期です。跳び箱や鍵盤ハーモニカなど、友だちと一緒に新しいことにも挑戦しています。

アクセス

海が近く、のびのびとしたロケーションで教育・保育を行っております。

〒674-0064 明石市大久保町江井島字池下960番1
TEL : 078-948-2711   FAX : 078-948-2712
開園時間 7:00 - 19:00

電車でお越しの方
山陽電車「江井ヶ島駅」降りて南東へ 徒歩5分
車でのご来園について
保育園の前に6台。西側に5台駐車場をご用意しております。

資料のダウンロード

PAGE TOP